補助金・助成金融資

補助金・助成金を事業で活用したい!

とお考えの方は、当事務所へご相談ください。

採択実績多数の行政書士が貴社の「補助金コンシェルジュ」としてサポートいたします!

当事務所は渋谷エリア、会社設立・開業・融資・助成金・クラウドファンディングをワンストップサービスで提供している、唯一の総合事務所です!

事業をされている皆様へ こんな悩みはありませんか?

  • 事業で、補助金を使えるものがあるのか相談したい。
  • 補助金の要件がいろいろあるようだけど自社が該当するのかわからない。
  • 新しい事業を始めたいが、補助金を使ってはじめたい。
  • 補助金の制度のことを聞いたが、どこから始めていいかわからない。
  • 補助金の申請のための事業計画の作り方がわからない。

「当事務所が提供する補助金支援サービスの特徴」

当事務所では「補助金パスポート」(会員登録制)システムで年間を通じて、補助金・助成金を申請できる体制をとっています。上記であてはまる項目はございましたか?でも大丈夫! 当事務所にお任せください。事業者の悩みにお応えするために、真摯に対応いたします!

「補助金パスポートが提供する6つのサービス」

着手金「0」円で申請サポート

補助金パスポートの有料会員は申請時の着手金なしで申請代行を請け負います。(会員の種類によって異なる)補助金は必ず採択(合格)するとは限りません。着手金ありの場合、不採択の場合は着手金の返金はありません。
当事務所では「不採択リスク」を負担して受任しています。

補助金・助成金の年間スケジュールの作成

ヒヤリング時に事業内容の詳細や、これから予定している事業計画をお聞きし、該当する補助金・助成金一覧をご提供します。
年間スケジュールにより、「申請しようと思ったら期限が過ぎていた!」というリスクを回避し、年間を通じて申請、補助金・助成金の交付を受けることができます。

高い採択率

上記のように、補助金は必ず採択される保証がりません。そこで採択率向上のため、長年、補助金の審査員をしていた中小企業診断士に「セカンドオピニオン」を依頼し、事業計画書の内容をチェックし、チェック内容にそって作成しなおしてから申請しています。このセカンドオピニオン費用も当事務所が負担しています。

補助金ワンストップサービス

申請から補助金採択後の実績報告作業まで一括してお受けしています。補助金申請書と事業計画書は作成するけれど、採択後の実績報告書と添付書類の作成はしない、という事業者が大多数です。
理由は「割りに合わないほど大変だから・・・」
補助金は実績報告書を事務局に提出し、その1ヶ月後程度で指定口座に入金されます。
つまり、この作業は避けて通れないのです。実績報告作業が面倒すぎて交付請求を諦める採択者さえいます。最初に採択された私自身の創業補助金の際、途中で投げ出したくなりました。誰かが代ってくれるなら迷わず依頼したと思います。

実績報告書専用サイト

助成金とのコラボレーション

提携社会保険労務士が、助成金も申請いたします。助成金申請も様々なポイントがあり、申請する順番を間違えると、申請できない場合があります。助成金についても年間スケジュールを作成しています。当事務所では、顧問契約が必須ではりませんので、安心してご依頼ください。

資金調達計画の作成

補助金・助成金だけでなく、融資・クラウドファンディング等、様々な資金調達方法を選択できます。他の事務所では補助金・助成金・融資案件を一括して受任する事務所も多いです。当事務所では、その他に「クラウドファンディング」も受任します。クラウドファンディングは新しい資金調達方法として認知され始めましたが、さらに「テストマーケティング」として、活用する企業も増えています。

融資はこちら
クラウドファンディングはこちら

士業連携ワンストップサービス

多くの行政書士・司法書士・税理士・弁護士等と提携しています。
事業のスタートアップから中小企業の成長の各段階で必要な諸問題を、ワンストップで解決いたします。

問い合わせ